よくあるご質問

よくあるご質問と回答

口座全般

Q1. 特定口座・一般口座の違いを教えてください。

上場株式等の売却益にかかる課税については、原則として確定申告が必要です。
特定口座とは、この確定申告における事務負担を軽減するために導入された制度です。特定口座を利用して上場株式等の譲渡をした場合、当社が1年分の損益を取りまとめた特定口座年間取引報告書を作成し、翌年の1月末までに交付します。この「特定口座年間取引報告書」をもとに、簡単に確定申告書類の作成ができます。
さらに、お客様は「源泉徴収あり」か「源泉徴収なし」かのいずれかを選択し、「源泉徴収あり」を選択した場合、当社がお客様に代わって納税するため、確定申告をする必要がありません(確定申告をすることも可能です)。

一方、一般口座で管理している株式等は、投資家自らが1月1日から12月31日までの1年間の売買損益を計算し、翌年の2月16日から3月15日までに原則、確定申告をしなければなりません。

このページの先頭へ

Q2. 特定口座の「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」の違いは何ですか?

【特定口座「源泉徴収あり」の場合】
お客様の上場株式等譲渡益から当社が税額を計算し、源泉徴収して税務署へ納めます。お客様は、株式の譲渡益申告(確定申告)における一切のお手続きを省略することができます。さらに、配当金受領方式の株式数比例配分方式を選択することで、源泉徴収ありの特定口座内に上場株式等の配当等を受け入れ、上場株式等の譲渡損失と配当等の損益通算が可能になります。
※他の損益等との通算を希望される場合は別途確定申告が必要となります。

【特定口座「源泉徴収なし」の場合】
税金の計算や徴収・納付、損益通算などを当社が行わないため、確定申告が必要となります。ただし、「源泉徴収あり」と同様『特定口座年間取引報告書』が作成されるため、お客様はそれをもとに簡易な手続きで申告・納税をすることができます。

このページの先頭へ

口座開設

Q3. 口座開設までの流れを教えてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

お取引までの手順

このページの先頭へ

Q4. 未成年者の口座を開設できますか?

未成年のお客様の口座開設も承っております。ただし、口座開設時に親権者等のご同意が必要となります。また未成年のお客様の口座では、当社が定める一部のお取引についてご利用いただくことができません。詳しくは、お取引店までご相談ください。

このページの先頭へ

Q5. 海外に住んでいますが、取引できますか?

口座開設は、原則として日本国内にお住まいの方のみとなります。

このページの先頭へ

Q6. 家族名義で口座開設は出来ますか?

お取引口座はご本人様名義のみに限らせていただいております。

このページの先頭へ

Q7. 自宅以外の住所で口座開設ができますか?

当社でのお取引口座開設にあたって、ご登録いただくご住所は、本人確認書類に記載されている住所に限らせていただきます。また、当社からお送りする取引報告書や取引残高報告書などの各種郵送物も登録住所のみへの郵送となります。

このページの先頭へ

お取引・サービス等について

Q8. 手数料について教えてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

手数料について

このページの先頭へ

Q9. 他社移管は有料ですか?

有料となります。詳しくはこちらをご覧ください。

手数料について

このページの先頭へ

Q10. 髙木カードの申込み、利用方法について教えてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

髙木カード・ATM

このページの先頭へ

Q11. 振込入金する際の振込先銀行口座を教えてください。

詳しくはこちらをご覧ください。

振込先銀行口座一覧

このページの先頭へ

Q12. 相続の手続きについて教えてください。

当社でお取引いただいていたお客さま(被相続人)がお亡くなりになった場合は、お取引店もしくは当社「相続お手続きサポートデスク」までご連絡ください。相続が終了するまで、円滑にお手続きを進めていただけるよう、相続のお手続き方法をご案内いたします。

相続お手続きサポートサービス:
03-3281-3280

営業店一覧

このページの先頭へ

金融商品等の取引に関するリスクおよび留意点等

金融商品等にご投資いただく際には、各商品等で所定の手数料や諸費用等をご負担いただく場合があります。手数料およびリスクは商品等ごとに異なりますので、契約締結前交付書面や上場有価証券等書面または目論見書等をよくお読みください。

ご注意いただきたいこと

本サイトからの口座開設資料請求はこちらから

【サービス時間】
午前6時~翌日午前2時(26時)
(土日・祝日、年末年始もご利用いただけます)